10年以上!アフィリエイトで飯食ってますが何か

皆さんこんにちは、アフィリエイト先生と申します。

私は現在30代の独身のおっさんです。

約10年前に新卒入社した会社を半年でやめ、
以来就職することも無く今日に至ってしまいました。

しか~し、ただのしょぼくれたダメ人間ではありませんよ。

10年以上就職していないわけですが、
いい年して親のすねをかじっているニートではないんですね。

な~んと、会社を辞めて以来、10年以上アフィリエイトで食っているんです。

アフィリエイトで大金を稼いでると自慢する人はたくさんいますが、
10年以上アフィリエイトで生活している人も珍しいのではないでしょうか。

いやあ、アフィリエイト生活最高ですよ。自由気まま、ストレスフリー、
気楽にのんびり暮らしています。

なんだか、会社員時代の生活がうそのようです。あの頃は、毎日が地獄でした。

会社は半年で辞めてしまいましたが、
あのまま勤めていたら、きっとうつ病になっていてもおかしくはなかったでしょう。

たまに電車に乗って平日の東京へ行くと、
死にそうな顔をしたサラリーマンの群れと遭遇します。

また、平日昼間からカフェでお茶をしていると、
隣の席からは仕事の打ち合わせをする声が絶え間なく響いてきます。

みんな大変だなあ、私の10年以上前のあの生活をみんなは今も送っているんだなあ、
といつも考えさせられます。

あまりにきつい社会人生活に必死に耐え、命をすり減らしている方が多い現代ですが、
私は耐えずにきっぱりとやめました。

このサイトでは、体を壊すほど働いて都会で暮らすような現代のライフスタイルを否定し、
適度に働いて豊かな暮らしを目指す方法論や、私の体験談が詰まっています。


アフィリエイトで稼ぐ方法も惜し気もなく無料で公開していますので、
ぜひ隅々まで目を凝らして見ていってください。

いやあ、このサイトを偶然発見したあなた、本当に超ラッキーですよ。

普通なら○○万円くらいで売られているようなアフィリエイトでネット収入を得る方法が、
無料で勉強できてしまうんですからね。


絶対にこのサイトをブックマークするかお気に入りに入れて、
見失わないようにしてくださいね。

あと、fecabookのシェアボタンやツイートで、親しい人にも勧めてあげて下さいね。

「いいね」で清き一票をお願いしますm(_ _)m





豊かなスローライフはこうして実現だ!!

では、皆さんはどうして私のような豊かなスローライフを実現することができないのでしょうか。

みんな私のようにやめてしまえばいいのに、とも考えますが、
そうもいかないのが現実です。

それはもちろん生活がかかっているからです。

きつい仕事に耐えてお金を稼がない限り、生活することもできません。

守るべき家族のいるあなた、がんばって残り数十年のお勤めを果たしてください。

家族がいるのに、会社を辞めるという選択肢はありえません。
自分の幸せよりも家族の安定を優先してください。


あ、でもアフィリエイトや不動産投資は十分副業にもなりますので、
このあたりの稼ぐためのコンテンツは大いに参考になると
思いますよ。


さて、独身のあなた、どうしてそんなに無理して稼ぐ必要があるんでしょうか?

人間が生きていくうえでそんなに多くの金額が必要なのでしょうか?

生きていくために最低限必要な金額を考えれば、
そこまで必死になって稼がなくても、いいのではないですか?

発想を転換すれば、もっとスローで豊かな生活を送ることができるのです。

例えば、私は1日3時間程度しか働いていませんが、十分に生活ができていますよ。

まあ、大金持ちのような収入はありませんが、サラリーマン以上の収入があります。

また、生活費も極限まで抑えて節約生活を送っています。

とはいえ、特にほしいものを我慢したり食べたいものを我慢しているわけでもありません。
無駄な出費を抑えているのです。


無駄な出費を抑えているのです。

生活費を抑えられているのは、持ち家を持っているというのが大きいんです。

人間の生活費のうち多くを占めるのが家賃です。これさえかからなければ、どうにでもなるのです。

また、自炊を基本として、携帯代など無駄な費用は極限まで抑えています。

田舎でスローライフな私 東京のサラリーマン
家賃 0円 80000円
食費 20000円 40000円
電気代 5000円 5000円
水道代 1500円 2000円
ガス代 3000円 3500円
携帯 780円 8000円
ネット通信費 3500円 3500円
合計 33780円 141000円

いかがだろうか。この差である。

これが東京に住む典型的な一人暮らしの独身サラリーマンと私の生活費の差なんです。

これは最低限必要な生活費の額ですね。これ以外に雑費や交際費などがかかります。

東京にしがみついているサラリーマンは年収200万円では生活が厳しいですね。

田舎で節約生活・スローライフを送る私は、年収50万円でも余裕です。

年収50万円なら無理せず楽に稼げます。たまに日雇い派遣をやるだけでも十分です。

一方東京のサラリーマンはどうですか。年収200万円程度じゃ生活費だけでなくなってしまいます。これではお金も溜まりません。

持ち家なんてずるい、住宅ローンを生活費に入れなきゃフェアな比較じゃないという声が聞こえてきそうですが、もちろんローンではなく現金一括・キャッシュで買いました。

なにしろ450万円ですから。中古の建物と土地の代金込みで、 場所は埼玉県です。
バスと電車で東京にも1時間以内で出れる立地です。

マイホームは一生に一度の買い物だ、なんて気張った考えの人が今だに多いのですが、
チョイ田舎の住宅なんて、こんなクズみたいな値段で購入できてしまうのです。

東京や神奈川、または立地のよい物件が高すぎるだけなんですね。

チョイ田舎に激安で家を購入して、無駄な出費を節約すれば、
あなたもすぐにでも、ぬくぬくスローライフが始められるのです。

何しろ年収50万稼げばいいのですから。




ゆったりぬくぬくスローライフを経てその先へ

なんだ、豊かなスローライフの実態ってそんなものか。年収50万で貧乏生活しろって・・・
と落胆したあなた、早い、早いですよ。まだ話は終わっていません。

田舎で節約生活を送るのは、まだ過程の段階です。

この豊かな節約生活を通じてお金を貯めて、最終的には不動産投資を行うのです。

そして、不動産の家賃収入がサラリーマン時代の年収に達したとき、
あなたは働かずに豊かな生活を送れるようになるのです。


ぬくぬくスローライフを送る為のポイントは、第一にノマド収入です。
アフィリエイトやネットショップ経営などで、
組織に頼らず、場所を選ばず稼げるようにしましょう。

どうしても稼げない場合は、バイトでも結構です。

節約生活でお金を貯めて、不動産投資のステップに進めるようにしましょう。

不動産からの家賃で不労所得を得られるようになれば、働く必要すらなくなります。


ぬくぬくスローライフを送る為のポイントは、第二に節約生活です。
浪費しながら必死に稼ぐのは、
穴の開いたバケツに必死に水をためようとするようなものです。


まずは流出を止め、稼いだ分がしっかり溜まる仕組みを構築することが重要です。

稼いだ分を使うのではなく、とにかく貯めて、不動産投資に回せるようにします。

ステップ① お金を稼ぐ
アフィリエイト
ネットショップ

ステップ② お金をためる
節約生活

ステップ③ 投資して不労所得
不動産投資

ステップ③に達すれば、ほとんど働くことなく生活することができるようになります。

自分の住む家と、不労所得を得るために貸す家の2軒があれば、安定的ではありませんが、最低限それだけで生活できてしまいます。

私の提唱するスローライフの最終目標は、数軒の物件を所有し、
家賃収入のみで安定的に生活できるようにする状態になることです。


こうなれば、あなたの人生に勝ち組の称号が与えられます。

このサイトでは、ステップ③に至ることを目指し、
その方法論や経験則を出し惜しみせずに解説していきます。


くれぐれも見逃さないように、目を凝らして隅々まで熟読してください。

絶対にこのサイトをブックマークするかお気に入りに入れて、
見失わないようにしてくださいね。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!