アクセスアップしよう




HOME アクセスアップ入門 アクセスアップツール アクセスアップサービス

収入アップへの近道はアクセスアップ

皆さんのホームページはもう完成しましたか?何?まだ?じゃあここを見るのはまだ早いです。
一刻も早く完成させてください。まあ、ホームページのコンテンツは日々増やしていくもので真の完成なんて存在しないんですけどね。とりあえず一通り完成させちゃってくださいな。
さて、ということで完成したことにします。完成したのはいいけど全くアクセスがない。なぜだ?
当然です。ホームページを作ろうのページでも言いましたが、作っただけでは誰も来ません。
自分のホームページを世に知らしめなければなりません。ここでは、何としてでも自分のホームページを何としてでも世に知らしめる方法を紹介したいと思います。



いいサイトにしよう

当たり前のことですが、一番大事なことではないでしょうか。せっかく誰かがホームページを訪れてくれても、内容が良くなかったらすぐに帰ってしまいます。ましてやリピーターになどなってくれるはずがありません。
一般に人がホームページに来てから帰るまでの時間の平均は非常に短いものです。
それは、その短い時間でホームページの内容を見渡し、良くなければすぐに他のサイトを探しに旅立ってしまうからです。リンクなり検索なりで自分のホームページに例え一歩でも足を踏み入れた人を絶対に逃がさないためにも、内容の充実が一番大切です。言葉は悪いのですが要は、一度捕らえた獲物は逃さないということです。。これは沢山の獲物を捕らえて逃がしてしまうよりも効率がいいのです。
一度訪れた人を魅了してしまうような素敵な、そして価値のあるサイトを作りましょう。
と、偉そうなことを言えるほどこのサイトが優れているかどうかは別にして。



テキスト相互リンクをしよう

まずは相互リンクですね。何しろ気軽に出来ますから。皆さんもご存知の通り、相互リンクとは2つのホームページ同士がお互いにお互いのホームページをリンクし合うことです。
ホームページのバナーをお互いのホームページに貼り合う相互リンクもありますが、それよりもお勧めしたいのがトップページのテキストリンクです。これは皆さん見たことありますよね。お小遣いサイトのトップページの下の方にある、あのウジャウジャいろんなサイトへのリンクが集まっているやつです。
あれを使っていろいろなお小遣いサイトを見つけている人も多いのではないでしょうか。
爆発的なアクセスアップにはつながらなくても、効果は十分あると思います。
やり方は相手のサイト様によって様々だと思うので、相手のサイトを参照にしてください。
一般的には、まず自分のトップページのテキストリンクコーナーに相手のサイトのトップページへのリンクを貼り、その後メールか相手のサイトの掲示板でこちらへのリンクをお願いします。こちらのほうが後からの参入なので、丁寧に相手の下にたって対応しましょう。きっとリンクしてくれるはずです。頼む前にそのサイトが今もリンクを募集しているか確かめてください。募集していないのに頼んだら図々しいと思われそうですので。
まあでも初めて相互リンクを申し込むときは緊張すると思いますよ。いきなり一日数百ヒットの大手お小遣い系サイトに相互リンクを申し込むのは気が引けるでしょうから、自分と同じ新規参入のお小遣い系サイトを見つけて相互リンクを申し込みましょう。それでも気が引けると言う貴方は、自分のサイトを強く見せましょう。
まずはアクセスカウンターを日ごとの表示がない物にして、意地で自分でトップページを訪れまくってカウンターを上げましょう。でもほどほどにしてくださいね。何事も行き過ぎは怪しいですから。1000くらいまでにしておきましょう。相互リンクの数などとバランスが取れなくなってしまいます。
次にトップページのテキストリンクを見かけ上増やします。上に書いた通りほとんどのサイトがまず自分がリンクした後に相手に申し込むと言う形を取っています。つまり、相手に知らせる前にこちらが勝手にリンクしていいリンクフリーのサイトが多いのです。そこで勝手にリンクさせていただきます。
こうすれば見かけ上はいくつかのお小遣い系サイトと相互リンクしているように見えます。
これも行き過ぎに注意。10個位までにしましょう。なぜならGoogleのページランキングでばれてしまい怪しい度満点になってしまうからです。
と、痛過ぎる方法を長々と書いてしまいましたが、要は勇気です。勇気をもって相互リンクを申し込みましょう。



ついでにバナーを使った相互リンクも

ついでと言っては何ですが、バナーを使ったリンクも紹介しておきます。これは、先ほどのテキストリンクが文字を使ったリンクなのに対して、バナーを使ってお互いにリンクを貼り合います。バナーは邪魔になるので、トップページではなくリンク集のページに張ります。トップページにテキストリンクがあるお小遣いサイトにおいて、どれほどの意味があるのかは分かりませんが。やり方は、大抵の場合テキストリンクと同じです。ちなみにバナーは自分で作りましょう。



検索エンジン対策

さて、次は検索エンジン対策です。皆さんはネットサーフィンする時どんな方法でお目当てのサイトにたどり着きますか?やはり検索エンジンを使う方が多いんではないでしょうか。ということで、自分のホームページが検索エンジンに表示されるようにしましょう。表示されると言っても上位じゃなきゃだめですよ。1000番目に表示されても誰も見ませんって。では、検索エンジン対策をして上位表示を目指しましょう。



検索エンジンに登録する

まずは登録しなければ話になりません。と言っても検索エンジンは沢山あります。全てに登録していては大変です。そこで一括登録をしましょう。一括登録というと検索エンジン登録サービスがありますが、有料です。
とても安いサービスもあるのでこちらを使ってもいいですが、ここでは無料で使える一発太郎を使いましょう。
これは、最初にサイトに関するデータを入力すると、後はほぼ全自動で様々な大手検索エンジンに登録してくれるサービスです。登録前にメール認証などがあり面倒ですが、とても便利なので使ってみましょう。
詳しい使い方はサイトの方をご覧ください。
これだけでも十分だとは思いますが、もっといろいろな検索エンジンに登録したい方は有料サービスを使ってください。



最適化

さて、登録が済んだら今度は上位に表示されることを目指します。
検索エンジンにはロボット型とディレクトリ型があります。前者は全自動のプログラムがネット上を巡回してそのデータをもとに検索結果が表示されます。代表的なものにGoogleなどがあります。後者は人が人為的に登録されたサイトを評価し、その結果が検索結果に反映されます。代表的なものにyahooなどがあります。
まあyahooは足りないところをGoogleで補っているため複合型と見ることも出来ますが。
ディレクトリ型は人間が見るので単純にいいサイトじゃなきゃダメです。
と言うよりも、特にyahooはよほどいいサイトでないかぎり掲載すらしてもらえません。
yahooは日本のネットユーザーの多くが使っており、yahooの検索エンジンに登録されることはホームページの管理人にとって夢なのです。まあ、お小遣い系サイトで登録されるのは難しいでしょうけど。
ということで、ディレクトリ型は忘れてロボット型の対策をしましょう。ロボット型、特にGoogle対策です。
Googleを知らない人は居ませんよね。そう、とっても高性能で使える検索エンジンです。
なぜそんなにGoogleが重要かというと、そもそもお小遣いプログラムをやろうとするほどのネットユーザーはなれている場合が多く高性能なGoogleを使っていることが多い、そしてGoogleはyahooなどの様々な検索エンジンで使われているため何気に結構初心者も使っている、からです。
ロボット型は感情を持ちませんので内容でサイトの良し悪しを判断できません。
そこで、そのサイトに含まれている単語によってサイトの順位を決めます。
例えば「お小遣い」で検索すると、サイトの中の単語の内でお小遣いという単語の比率が高いほど上位に表示されます。つまり(検索された単語)÷(全単語)×100が大きいほど、そのサイトはその検索された単語にマッチしていると考えられるのです。しかし、この値が約5%を超えると意図的と見られ順位が下がります。
また、同じ単語でも「見出し」になっていたり、大きさが大きく設定されていたりすると、余計に重要だと認識されます。その他、いろいろルールがあるのですがそこまで書くときりがないので後は書籍などを参考にしてください。
Googleの優れたところは、検索の結果に被リンク数も反映されるという事です。
つまり、多くのサイトからリンクされているサイトは重要だと考えられるのです。
この重要度はページランキングとしてGoogleツールバーなどで見ることが出来ます。
なお、ページランキングが高いサイトからリンクされると、重要なサイトからリンクされるということはそのサイトも重要だと考えられ、余計にランクが上がります。
ということで、相互リンクは直接的な効果だけではなくて、検索エンジン対策にもなるんですね。



アクセスアップツールを使え

リンクも貼って、検索エンジン対策もした。この2つがとても重要なので、これでもういいです。しかし、まだ満足できない方は、様々なアクセスアップツールを使いましょう。アクセスアップツールは別ページで紹介しておりますのでそちらをご覧ください。


HOME アクセスアップ入門 アクセスアップツール アクセスアップサービス