アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとはネット広告の一種です。

私やあなたのような個人が、
自分のホームページやブログにアフィリエイト広告を掲載して、
収入を得ることができるのです。

ネット広告は実に多様で、大企業が広告代理店を通じてYAHOOのトップページにバナーを掲載するような大掛かりなものから、個人のホームページに中小企業が広告を掲載するものまであります。

アフィリエイトは後者です。

広告を掲載する企業と、掲載場所(個人のホームページやブログ)を提供する個人を結びつけるのが、一種の広告代理店の役割を果たすASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

ホームページの持ち主であるあなたが、ASPに登録すると、ASPに登録している企業の広告をホームページに掲載することができるのです。

こうして広告料を受け取るのがアフィリエイト収入です。

どうですか、インチキや詐欺ではないでしょう。

テレビ局が番組というコンテンツを制作してCMを入れるのと同様に、ホームページというコンテンツを作って広告を入れるのです。

極めて健全なメディア事業です。

※ただ、一部にアフィリエイトを語った詐欺もあるので注意が必要です。
詐欺業者は、初期費用などと称して、お金の支払いを要求するのが特徴です。
勘違いしないでくださいね、あなたは広告を掲載する側なんですから、お金を受け取る側です。
広告を掲載させてあげる側がお金を払うこと自体おかしいのです。
初期費用を支払うことを要求するようなASP業者は信用できません。
無料のASPのみ使うべきです。初期費用など料金を請求するASPは詐欺の可能性大です。



アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組みは極めて簡単です。

まず、あなたはASPに登録をして、ASPに登録されている広告をサイトに掲載します。

あなたのサイトを訪れた人が、掲載された広告をクリックして広告主のサイトに飛び、
そこで商品を購入したり資料を請求したりすると、あなたに成果報酬が発生します。

成果報酬は翌月あたりに、ASPを通じて、あなたの銀行口座に振り込まれます。



なぜアフィリエイトなのか?

ネットでの副業を考える際、一番有名で一番ハードルが低いのがアフィリエイトです。

「アフィリエイトで稼げる稼げない」という論争は、ネット掲示板などに常にあります。

まあ、アフィリエイトで実際稼いでいる人間が結論を述べさせていただくと、
アフィリエイトは確かに稼げるが、満足な金額を稼げる人は少ないということです。

これは、どんなビジネスでも同じことなんですけどね。当たり前の話です。

ということで、アフィリエイトはインチキや詐欺などではなく、実際に稼げるビジネスなのです。

しかも、初期投資は一切必要ありません。1円もかかりません。これは極めて重要な点です。

私がネット副業の登竜門としてアフィリエイトを勧めるの理由は以下のとおりです。

①初期投資が全く必要ないため、失敗しても金銭的な損失が一切無い。

②アフィリエイトで稼ぐためには、サイト作成や集客などの知識を必要とし、
これはどんな方法でネットで稼ぐうえでも必要な知識なため、
ネットビジネスの基礎を学ぶには最適である。

つまり、リスクが無く、ネットビジネスの基礎を学ぶ上で良い教材だからです。

実はネットショップ経営においても、アフィリエイトでも重要な集客が、一番肝心なのです。

実店舗でリアルビジネスを行う場合も、今やホームページが欠かせません。

そして、ホームページに人を集められなければ、ホームページを持っていないのと変わりません。

つまりは、アフィリエイトで稼ぐために学ぶ知識は、あらゆるビジネスに応用が利くのです。

これでわずかでも稼げなければ、先はありません。



この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!