ASPに登録しましょう

サイトの作成が終わったら、
アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に登録しましょう。

1サイト目は練習ですので、細部までこだわって作らなくても、
一通り完成していれば大丈夫です。

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーのことで、
広告主の企業と広告掲載者(あなた)を結びつける、広告代理店です。

アフィリエイト広告を掲載するには、このASPに登録する必要があります。

もちろん登録にお金はかかりません。

逆に、初期費用などとお金を要求してくるASPは詐欺の可能性が高いので、
絶対に登録してはいけません。

ASPの種類

一口にASPと言っても、様々な種類のものがあります。

大まかに分けて、成果報酬型ASPクリック保障型ASP独自ASP、に分けられます。

成果報酬型ASP
広告をクリックした人が商品を買う、資料を請求するなど、
成果が上がった場合に報酬が入ります。

広告主にとっては広告効果があったぶんだけ支払うため、報酬は高めです。

ただ、実際に成果が無いと報酬が発生しないため、
クリック報酬型に比べるとハードルは若干高めですね。

ただ、成果報酬形を極めないと、アフィリエイトで暴益はあげられませんよ。

このタイプがアフィリエイトの基本です。

クリック保障型ASP
広告がクリックされるごとに報酬が入るタイプです。

1クリックされるごとに報酬が入りますので、敷居は低く初心者でも成果を出しやすいですが、
クリックに対して報酬が支払われるため、1クリックあたりの報酬は低いものとなります。

莫大な集客数を誇るホームページやブログをお持ちの方は、
クリック報酬広告で大きな成果を挙げられますが、
莫大なPV数がないと大きな利益は期待できません。

独自ASP
かつてはリンクスタッフなどとも呼ばれていたタイプのASPですね。

広告代理店であるASPではなく、広告主が自前で運営しているアフィリエイトです。

楽天やアマゾンなどの大規模ECサイトは、
ASPに頼ることなく自前でアフィリエイトシステムを備えています。

広告がその企業のものしかないため、なかなか最低支払額に到達しないのが弱点です。

楽天やアマゾンは、成果報酬型ASPにも広告を出しているので、
儲けが少ないうちはそちらの方がよいでしょう。

アダルトASP
まあ、これはおまけです。

名前の通り、アダルトサイトやエロ動画サイトの広告を扱ったASPです。

通常のASPでは取り扱っていないアダルト関係の広告を掲載できます。

あまりいかがわしいアフィリエイトはやりたくないものですが、
型にはまれば相当稼げるのも事実です。

私の知り合いにも、エロ動画紹介ブログで月に数百万円を稼いでいる猛者もいます。

アダルト関係のホームページを作る場合は、
くれぐれも法に触れないように注意しましょう。

まずはgoogle adsenseに登録しよう

アフィリエイトである程度の金額を稼ぐためには、成果報酬型ASPを使う必要があります。

クリック保障型ASPは、
広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、初心者でも成果を上げやすいのですが、
1クリック数十円程度の収入のため、これだけで月に10万円以上稼ぐのはかなり大変です。

よって、基本的には成果報酬型ASPで成果を出さなくてはなりませんが、
まず練習としてクリック報酬型のASPに登録してみるのが最善です。

なぜなら、せっかく努力しても成果が全くでないと、
モチベーションが下がってしまう恐れがあるからです。

私はアフィリエイトが稼げることを経験から知っているため、
作ったばかりのサイトが成果を挙げられなくても、続けることができます。

しかし、アフィリエイトで本当に稼げるのか半信半疑の初心者の方は、
初めての報酬が発生する前にやめてしますのです。

この10年間以上の期間で、様々な人にアフィリエイトを教えてきましたが、
生活できるだけの額を稼げるようになった人は僅かです。

みんな最初の成果が出る前にあきらめてやめていきました。

これは非常にもったいないことです。

成果を出すためには、最低でも1年間は続けなくてはいけません。

僅か数十円のクリック報酬でも、
実際に成果が出ていればモチベーションが全く異なります。

そのために、まずは僅かでも目に見える成果を出しやすい、
クリック報酬型ASPにひとつ登録しておくのです。

はじめに登録するのは、
クリック保障型ASPの代表格google adsense(グーグルアドセンス)です。

アドセンスへの登録方法は、また動画で解説いたします。

動画を見ながら、実際に自分でも登録してしまいましょう。

動画貼り付け

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!