株式投資おすすめ書籍の紹介

株式投資で儲けようと思ったら、勉強が欠かせません。

勉強もしないで無謀に投資したら、儲けるどころか大損をするかもしれません。
まずは、本を読んでしっかり勉強しましょう。







入門編












株に強くなる『日経』の読み方
日経新聞の読み方や、株式の用語などを解説した日経新聞入門書。全く分からない人の入門書としては最適な1冊。



【目次】

第1章 株価って何ですか
第2章 上がる株を見つけるには
第3章 隠れた優良銘柄を探す
第4章 決算数字ばかり見ていてはダメ
第5章
数表がたくさんありますが
第6章 売り時を教えてください
第7章 結局、賢い投資とは

















株式投資に役立つ『会社四季報』の使い方
これは有名な会社四季報の入門書。会社四季報を作っている会社四季報編集部の本なので内容もすばらしい。




































決算書はここだけ読もう
本  決算書はここだけ読もう 会社の財布の覗き方  財務諸表の読み方入門の決定版。貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書の基本から、財務・経営分析まで完全に理解できる本です。決算書が全く分からない初心者の意見を取り入れて作られています。本だけでもいいのですが、CD-ROMも合わせて学習すれば完璧です。CD-ROMでは優良企業を競合他社との比較で徹底分析。「松下電器
VS キャノン」「トヨタ VS 日産」「ダイエー VS イトーヨーカ堂」「アサヒビール
VS キリンビール」など、業界のリーディングカンパニー達を比較し、その企業体質について考察を行っております。その他、「楽天、マブチモーター」などから業態による経営分析もあります。



【目次】

なぜ「決算書」はあるのだろう?

貸借対照表から始めよう

損益計算書はここがツボ

キャッシュフロー計算書を読みこなそう

さあ!決算書を読んでみよう

経営分析の基礎を知ろう

あなたの会社の「収益性」はどうですか?

生産性はこう調べよう

「安全性」と「資金繰り状態」も決算書でわかる

成長する会社はこんな会社だ

「損益分岐点」はここにある

付録





発展編












億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

投資家として世界一の財を成した、ウォーレン・バフェットの銘柄選択術をまとめ、全米ベストセラーとなった『The Buffettology
Workbook』の邦訳。バフェットの本の中でも、特にお勧めとの声が多い一冊である。



【目次】

基礎編
バフェットの銘柄選択(市場からの永遠の贈り物―短期指向と悪材料現象

バフェットが重視する優良企業とは

コモディティ型企業は避けよう

消費者独占型企業とは―バフェットの富の源

消費者独占型企業を見分ける8つの基準
ほか)

応用編
バフェットの方程式(なぜ安値で買うことが大切なのか

利益は安定

















賢明なる投資家

割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法
あのバフェットが師と仰ぎ、尊敬したベンジャミン・グレアムが残した「バリュー投資」の最高傑作。古い本だが、内容は色あせない。じっくり読み込みたい一冊である。



【目次】

第一章 投資と投機――賢明なる投資家が手に入れるもの
第二章 投資家とインフレーション
第三章 株式市場の歴史――一九七二年初めの株価
第四章 一般的なポートフォリオ戦略――保守的投資家
第五章 防衛的投資家のための株式選択
第六章 積極的投資家の分散投資――消極的な方針
第七章 積極的投資家の投資――積極的な方針
第八章 投資家と株式市場の変動
第九章 投資ファンドへの投資
第一〇章 投資家とそのアドバイザー
第一一章 一般投資家のための証券分析
第一二章 一株当たり利益に関して
第一三章 上場四企業の比較
第一四章 防衛的投資家の株式選択
第一五章 積極的投資家の株式銘柄選択
第一六章 転換証券とワラント
第一七章 特別な四社の例
第一八章 八組の企業比較
第一九章 株主と経営陣――配当方針
第二〇章 投資の中心的概念「安全域」
















フィッシャーの「超」成長株投資
バフェットのもう一人の師であり、その投資法に多大なる影響を与えたフィリップ・A・フィッシャーの名著の中の名著。



【目次】

1 いま、そこにある投資チャンス―幸運とセンスがものを言う
2 投資家よ、外に出よ
3 最高の株を選び出すための15のポイント
4
何を買うべきか―『超』成長株を買え!
5 いつ買うべきか―もっとも危険に見える安全な道
6 いつ売るべきか―その株に売り時はあるのか?
7
配当の正しい考え方―もしくは無視してしまえ
8 賢い投資家になるための5don’t
9 さらに賢くなるための5don’t
10
徹底的に絞り込む―わたしの経験
11 株式投資の要諦
















ピーター・リンチの株で勝つ ― アマの知恵でプロを出し抜け
全米NO.1ファンドマネジャーとまでいわれたピーター・リンチの著作。

株式投資界の伝説の人物の投資法を学べる。



【目次】

第1章 株式投資家になるまで
第2章 ウォール街の矛盾した表現
第3章 これはギャンブルなのか? 何なのか?
第4章
鏡の前のテスト
第5章 相場はよいかって? そんなこと聞かれても困る

第6章 10倍株をねらえ
第7章 ついに見つけたぞ! 何を?
第8章 完璧な株、なんて素晴らしい!
第9章 私が避ける株
第10章
収益、収益、そして収益
第11章 2分間の訓練
第12章 事実を手に入れる
第13章 知って役に立つ幾つかの数字
第14章
ストーリーを再チェックする
第15章 最終チェックリスト

第16章 ポートフォリオをつくる
第17章
売り買いのベストタイミング
第18章 株価についてよく聞く多くの馬鹿げた(そして危険な)話
第19章 オプション、先物、カラ売り
第20章
5万人のフランス人も間違えることはある





この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!