MVNOのNifmoでP8LiteかZenFone2 LaserとSIM同時購入で10000円キャッシュバックなので加入してみた

先日ついにiPhone6sが発表されましたね。思ったよりも進化が少ないなどの不満や、絶対買うなどのアップル信者の声など罵詈雑言いろいろ飛び交っていますが、私が一番驚いたのはそのお値段です。

ドコモやAUやソフトバンクなどの大手キャリアで契約する場合は、端末代は月々の料金に加算されて長く薄く取られますので端末の定価が気になることはありませんが、MVNO愛好者は一括払いでSIMフリー版のiPhoneを購入しなければなりません。

あらためてiPhoneってこんなに高いんだと驚きました。SIMフリー版ですとiPhone6sで9万円台~、iPhone6s Plusで10万円台~だそうです。一番安い16GBモデルでですよ!

こんなもん買ってられない(´・ω・`)
ということで、MVNOの格安SIMにふさわしい格安スマホを購入することにしました。

今まで使っていたスマホは、2年ほど前のEmobileの端末GL07SにMVNOのOCNモバイルONEのSIMを入れていました。今まで使っていて大きな不満はありませんでしたが、2年近く使ったので替えどきかなとは思っていました。

春ごろZenPhone5が実質2万円を切る価格で買えるキャッシュバックキャンペーンがあって購入寸前までいきましたが、申し込みをためらっている内に売り切れになってしまいました。

それから、キャッシュバックキャンペーンがないかなと思っていろいろ調べていましたが、@nifty系のMVNOのNifMoが加入と端末同時購入で10000円キャッシュバックキャンペーンをやっていたので、迷わず申し込みました。

今回のキャンペーンは9月30日までのようですが、対象となる端末がP8LiteとZenPhone2 Laserという、今格安スマホ端末で最も熱い2機種ということもあり、かなりおすすめです。

そもそもNifMoの端末価格自体が最安ショップより5000円くらい高く設定されていますので、実質5000円安く買えるくらいですが、これだけの性能の端末が2万円代前半で手に入るのは驚異的です。

まだMVNOの格安SIMに加入していない方や、大手キャリアから乗り換えを検討している方などにはかなりおすすめです。

NifmoのP8Lite&ZenPhone2 Laserの10100円キャッシュバックについての詳細

9月30日までの今回の10100円キャンペーンは、期間中に3GBプラン以上でNifMoに加入して、データSIM+端末購入かデータ&音声SIM+端末購入で10100円がキャッシュバックされるというものです。

対象となる端末はP8LiteとZenPhone2 Laserという、今や格安端末では人気を二分する機種です。あ、あと一応ARROWSでも10100円キャッシュバックになります。

それぞれの機種が2万円第前半で手に入りますので、どこのお店で購入するよりも安いです。下でもレビューしますがNifMo自体がMVNOとしてトップクラスのサービス内容ですので、MVNOの格安SIMに加入することを検討している方には絶対おすすめです。

10万円以上するiPhone6sの4分の1の価格で、それほど性能の違いを感じず快適に使えるスマホが手に入るのです。10万円をアップルに貢ぐ信者の気持ちがさっぱり分かりません。

@niftyのMVNOであるNifmoのサービスについて

ところで、肝心のMVNO業者としてのNifMoの評判はどうなのでしょうか。ドコモ、AU、ソフトバンクの大手キャリアも横並びのサービスで競争が働いていませんが、MVNOも似たようなものです。

多くのMVNO業者が、3GBプラン900円前後で足並みを揃えています。5GBプランや10GBプランも有りますが、安さを求めてMVNOの格安SIMを契約している人は3GBプランがほとんどでしょう。

そういった意味ではNifMoの料金プランは標準的であるといえます。値段は横並びなので、MVNO業者を比較できる点はスピードということになります。

多くのMVNOがドコモの回線を借りて事業を行っていますので、電波が届くエリアはドコモと遜色なく実に快適です。しかし、スピードは値段の高いキャリアとは差別化がされていて、混み合っている時間帯だと速度が遅くなります。この速度がMVNO業者によって変わってくるので、このあたりがMVNO業者を選ぶ際の鍵になります。

しかし、一つ問題があって、ネットでこのMVNOが早いという情報を見て加入しても早くないということがあるという点です。ここが早いという情報がネットで拡散されると、加入者が殺到してとたんにキャパオーバーで遅くなるということが繰り返されてきました。

したがって、どこのMVNOが早いとは一概にいえないのです。最新の速度比較を公開しているブログなどの情報を細かくチェックして加入するのが吉です。ちなみにNifMoですが、本日の時点で全時間帯非常に快適に使えています。

ここまでの説明では、サービス値段横並びのMVNOの内の一つであることしか分かりませんが、NifMoならではの特徴というものもあります。

一番大きいのはBBモバイルポイントが無料で使えることでしょうか。BBモバイルポイントは、マクドナルドを始めとしたファーストフード店やカフェ、JR駅や空港などに設置されたWIFIスポットで、ソフトバンクが提供するサービスです。

通常月額500円、ヤフープレミアム会員だと月額200円で使うことが出来ます。対応したスポットではWIFI接続でスマホの通信が行えるため、3GBプランであればその3GBを消費することなく通信が行えます。これがNifMoなら無料で付いてくるのです。専用アプリから簡単にモバイルポイントに接続できます。

これは意外と大きくて、大きな通信が必要な場合は、モバイルポイントで接続してダウンロードするようにすれば、通信料を大幅に節約することが出来ます。私は地元のマックカフェで仕事をしていることも多いので、この機能は大いに助かります。

また、3GBの内、使い切れなかった分は翌月に繰り越すこともできるため、3GBプランでもかなり快適に使うことが出来ます。もちろん動画をバンバン見るようなヘビーユーザーには到底足りないでしょうけど。そういう方は10GBプランがいいでしょうね。

せっかくのキャンペーンなのでMVNOの格安スマホ・デビューするなら今しかない!

ちなみに、今加入すると、なんと月額900円が、2年間は200円引きの700円になるそうです。これはすごい安さですよ。端末を格安で購入できるうえ、モバイルポイント付きの3GBプランを2年間は月額700円で使うことができるのです。音声通話を付けても、月額1400円ですよ。

本当に大手キャリアに月8000円とか払っている場合じゃないです。大きくは変わらないサービスを1400円~で享受できるんですよ。

むしろ大手キャリアを使い続けるという人にも、2年間は月700円で使える3GBの音声通話なしのデータプランを契約してみて欲しいくらいです。僅か700円で月3GBの4G通信とモバイルポイントが付いてくるんです。

格安スマホがどの程度快適なのか使ってみれば、大手キャリアに月8000円とか支払っているのがバカバカしく思えてくるはずです。せっかくの10100円キャッシュバックキャンペーンなので、9月中にNifMoに申し込んでみるのをお勧めいたします。

あなたもMVNOの格安SIMデビューで、毎月の高い通信費を削減しましょう。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

関連ページ by google

モバイルカテゴリの人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す