マクドナルドが赤字で経営危機!?今こそマックカフェがノマドワーカーやフリーランスの仕事場に最適だ

マクドナルドがいよいよ経営危機を迎えつつあります。今年度1月~9月期の決算が292億円の経営赤字になり、異物混入事件以降の落ち込みから回復の兆しも見えない状態です。全国の店舗が次々と閉鎖されている状態で、本当に心配になります。

思えばマクドナルドの業績が悪化し始めたのは、今のサラ・カサノバ社長の前の原田泳幸社長時代の末期からで、注文カウンターにメニューを置かなくなったことでネットで叩かれた前後からおかしくなっていったように思えます。

まとめブログなどで、半ばイジメとも思えるくらいのマック叩きが行われていました。ネット世論が実社会に影響を与えなかったのは昔のことで、ここ数年でスマホ時代になりライト層までもがまとめブログを読むようになった今、ネットで叩かれることが実際の経営にまで影響を及ぼす時代になりました。

中国産の鶏肉など世界で最もしょうもない食材を使っているところなどマクドナルドにも足りないところがありますが、ここまで叩かれるのは流石に気の毒になってきます。

マックに行かなくなったという人が多い中、私は今年過去最高にマックに行ってますね。3日に2回は行っているレベルです。といっても、ハンバーガーを食べることは月に1度あるかないかくらいで、主にカフェ利用をしています。

私がよく行くのがマックカフェを併設した店舗で、まだまだ数は少ないのですが、私の近所は郊外ということもあり10キロ圏内に2店舗あります。ここにローテーションで通いつめているわけです。

なぜに通っているかといえば、前述の通り客数が減って平日の日中などガラガラなので、マックカフェでお茶しつつノートパソコンを持ち込んでサイト作りを行っているわけです。というか今まさにこの記事はマックカフェで書いています。

混んでいる店舗でノートパソコンを広げるのは抵抗がありますが、ここまで空いていると店舗にも迷惑がかからないので、空いている時間を狙ってオフィス代わりにしているのです。もちろん混んできたら撤退してますよ。

マックカフェは、普通のマクドナルドの100円コーヒーと比べると高級志向のカフェです。ドリンク類は200円台くらいからで、マクドナルドの様な紙カップやプラスチックカップではなく、陶器やガラスのコップに入れてくれます。

コーヒー豆は同じでしょうが、メニューや雰囲気はワンランク上のカフェといった佇まいです。レジも普通のマクドナルドとは分かれていて、おそらく社内資格になっている専任スタッフのバリスタがドリンクを作ります。

メニューはこんな感じです。クリックで拡大します。

お値段も立派ですが、内容的にもスタバのような高級志向のカフェチェーンに引けをとらない内容です。

私がよく頼むアイスのLサイズはかなりの量になりますので、実は普通のマックのコーヒーと値段的にはほとんど変わらなかったりします。

これがマックカフェのドリンク達だ!

ここらでチョット、マックカフェ自慢のドリンクたちをご紹介しましょう。

こちらはアイスカフェラテ Large 330円です。私が一番頼むお気に入りです。

どこの馬の骨とも分からない脱脂粉乳とかで作るカフェラテじゃなく、きちんと牛乳(森永のおいしい牛乳)をグラスに注いで、淹れたてのエスプレッソをかけて作っています。

カフェラテは、最初牛乳とエスプレッソの層が分かれているのが、段々とグラデーションになって、やがて混ざっていくのが美しいですよね。極めてきちんとしたカフェのアイスカフェラテであります。

これはアイスカフェモカ Large 380円です。これはアイスカフェラテと同じなのですが、予め牛乳とエスプレッソを混ぜて甘みを加えてあります。更に上にホイップクリームとココアパウダーをかけてある甘い一杯!

自分でシロップを入れるカフェラテよりも甘めで、甘いのが好きな人にはいいかもしれません。結構甘いので、よく通っている私はたまにしか飲みません。

これはアイスオレンジフレーバーラテ Large 380円です。これはアイスカフェラテと同じなのですが、オレンジフレーバーのシロップが入っています。更に上にホイップクリームとオレンジソースをかけてある甘い一杯!

オレンジは上に掛かっているソースだけと思いきや、カフェラテ自体からもかなりオレンジフレーバーを感じます。オレンジの香りが意外とコーヒーに合いますね。

これはアイスアメリカーノ Large 310円です。
これはエスプレッソを水で割ったものです。アメリカンコーヒーのアイスですね。

割と酸味のある味は、普通のマックのコーヒーと同じ傾向ですね。心なしかこちらのほうがきちんとした味に感じますが、雰囲気に飲まれているだけで豆同じかもしれません。

これはピーチフレーバーアイスティー Large 310円です。
ピーチの香りのストレートティーかと思っていましたが、甘酸っぱく結構ピーチ成分多めですね。結構甘みが強い飲み物になっています。

これはカフェラテ Mideum 290円です。ホットはアイスと違ってサイズがミディアムまでしか無いのが困る。

アイスカフェラテと違って、スチームミルクで作るので上の方が細かく泡立っていますね。これはこれで美味いけど、個人的にはアイスカフェラテのほうが好みかな。でっかいラージサイズもあるし。

これはアイスチョコレート Large 440円です。チョコレートドリンクにホイップクリームが乗っています。

味はアイスココアっぽいですね。なぜカフェモカよりも高いのかいまひとつよく分かりません。コーヒー嫌いじゃないならカフェモカのがいいかな。

これはチョコフラッペ Large 410円です。チョコレートフラッペにホイップクリームが乗っています。
フラッペという割に氷のジャリジャリした感じが無いですね。
甘さも割と控えめで、塩飴の様にほのかに塩気が効いています。

これはエスプレッソフラッペ Large 410円です。コーヒーフラッペにホイップクリームが乗っています。
エスプレッソという名前ですが苦くなく、コーヒー牛乳のフラッペのような感じの味ですね。

これはマンゴースムージー Large 470円です。一番高いドリンクかな。
結構濃くマンゴーの味がして美味い!

これはホットチョコレート Medium 400円です。温かいココアのようなチョコレートドリンクの上に、泡立てたミルクを敷き詰め、ココアパウダーがふりかけてあります。温かいドリンクはLサイズがないのであまり頼みませんが、これは寒い日には最高ですね。

マックカフェにはドリンクだけでなくケーキもあります。大体300円少々くらいのお値段です。写真はドリンクとセットにしたケーキセットです。セットにするとバラで頼むよりも50円安くなります。

まあ50円安くなったところで、600円程度するわけでそこそこのお値段ですね。まあスタバとかよりは安いか。

意外とケーキがしっかり美味しいのが驚きです。スーパーに売っているまずいケーキとしっかりしたケーキ屋さんのケーキの間くらいかな。おそらく業務用のものでしょう。前にどこか違うカフェでも同じのを見た記憶があります。

マックカフェがフリーランスやノマドワーカーに最適な理由

マックカフェが、マクドナルドが展開する少し高級志向のカフェだということはお分かりいただけたと思いますが、私がここまで通い詰めているのには理由があります。

マックカフェが併設されているのは、主に郊外の広めの店舗で作りも新しいスタイルの店舗なので、シートが低反発のクッションシートになっていて座り心地が良いのです。

おまけにキャパシティの大きい広い店舗であることが多いので混み合うことがなく、特に今年になってからは客離れの影響で客数が少なくなっています。食事時や土日は混んでいますが、平日昼間や夜間などはガラガラに空いていることもあります。

マクドナルドでも都内の駅前の店舗のような混んでいる店舗でラップトップを広げて仕事をするのは大迷惑ですが、ガラガラの郊外店舗の空いている時間帯を狙って行く分にはお店にもあまり迷惑にはなりません。

また、100円コーヒーで長時間居座るのは申し訳ないので、今までは普通のマクドナルドで230円のアイスカフェラテLを頼んでいたのですが、それなら330円のマックカフェのきちんとしたアイスカフェラテを頼んだほうが遥かに満足度が高いです。体積あたりの値段はたぶん変わりません。

330円のドリンク頼めば、空いている店舗で長時間居座ってもそれほど問題無いでしょう。もちろん混んできたらすぐ退散するのが前提ですよ。ソレくらいの常識は持っている必要があります。

ということで普通のマクドナルドよりも環境も居心地も良いので近くにマックカフェがある人は是非行ってみてください。このまま客が来なかったらマックが潰れてしまいます。空いている今がチャンスです。来年には客足が回復して、居座れなくなるかもしれませんよ。

自宅で作業しているフリーランスやカフェなどを渡り歩いているノマドワーカーにおすすめなのは、自宅だとついついサボりがちになってしまうからです。フリーランスは自分との戦いです。詰めてくれる上司がいないので、サボろうとすればどこまでもサボれてしまいます。

特にパソコンを使うIT系の仕事やアフィリエイターやブロガーは、ネットという最高のサボりのネタが目の前にあるため、気持ちの弱い人はすぐにサボってしまいます。自宅から外に出て作業をすれば、少なくても動画の巡回をする恐れはありません。

また、真夏や真冬は1人で自宅で作業をしていると、暖房や冷房代がバカになりませんが、マックカフェに出かければ光熱費を抑えられます。もちろんドリンク代がかかりますが、家でも飲み物は飲みますし、光熱費を考えるとそれほど悪い選択ではありません。

自宅でサボりがちなフリーランスの方、お近くのマックカフェに行ってみてはいかがでしょうか。もちろん、100円マックで粘ったり、混んでいる時に席を占有するような行為はご法度ですよ。空いている時間帯に通って、お店に迷惑をかけない良いお客を目指しましょう。マックに居座れるのは空いている今だけ!

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

関連ページ by google

起業・フリーランスカテゴリの人気記事

コメントを残す